二高白神プロジェクトH30

   平成30年度地域を支える人材育成事業 「地域連携強化事業」

          二高白神プロジェクト

  本校は、秋田県側の学校としては、白神山地に最も近い高校であり、特色ある学校
づくりを目指した取組として、平成19年度より白神山地体験学習を開始した。翌年
度には、この取組を更に充実させるため、「白神教育準備委員会」が設置され、平成
21年度からは「二高白神プロジェクト」と名称を改めた。
 このプロジェクトの目標は、世界自然遺産「白神山地」の魅力を広く伝えることが
できる生徒を育成することに加え、他の世界遺産についても学習することにより、自
然と環境、平和と人権に対する関心を高め、自然を守る気持ちや、国際理解を深める
ことである。
 主な活動内容は、
 ①大学教員など白神山地に関する専門家、写真家、山岳愛好家等の外部講師による
  招へい講座。
 ②学年毎のフィールドワークと白神山地を紹介するためのレポート作成、発表お
  よび白神フォトコンテストの実施。
 ③1年間のまとめとして、「二高白神検定試験」を実施し表彰する。

 このプロジェクトを通して、生徒たちが白神山地に関する知識や愛着を深めること
はもちろんのこと、人の話を聴くこと、人に伝えること、読む人にわかりやすく書く
ことなどの言語活動によって、コミュニケーション能力の向上を図ること、そして卒
業後、「秋田県で白神山地に一番近い高校で学んだ」ことを誇りに思い、自信をもっ
て故郷や母校を発信できるようになることを期待している。

○平成30年度の活動

 ・年間活動計画

 ・白神フィールドワーク実施計画

 ・白神フィールドワーク

 ・白神プロジェクトフォトコンテスト

 ・水と緑のもりづくり 「みんなで木を植えよう」

 ・招へい講座

 ・白神プロジェクトレポート
   生徒レポート    

 

   

平成29年度の活動

平成28年度の活動